2017年2月24日 更新

「しまむら講座」スイートコーデを作る!知っておきたいポイント

しまむらで作るスイートコーデをめざしてみませんか?しまむらの新しいアイテムがどんどん女性の可愛さをひきだしてくれます。色・デザインいろいろな角度から女性らしさを磨いてみませんか?きれいになれるアイテムを集めました。

しまむらアイテムの注目したいポイントまとめ!

しまむらのファッションでかわいくコーディネイトをしたいとき、今のトレンドとしまむらのアイテムの傾向を比べながら注目することがいくつかあります。このポイントをおさえると、アイテム選びがすんなりとできますよ。

2017年冬から春の注目ポイント
・色合い
くすみ色でピンク色またはアイスブルーなど優しく、使いやすいトレンドカラー。

・デザイン
編み込み、リボン使い、レース使い、フレアなどデザインにこだわりがあるもの。この中でも特に人気が高いのは、「レースアップ」。

・○○風
しまむらのアイテムで注目したいもう一つのポイントはまるで高級デザイン風なアイテム。きれいなデザインが低価格でGETできるチャンスですよね。

では、まず色にこだわったアイテム選び

今年の冬のトレンドコーディネイトは、色の組み合わせに慎重になることで出来上がります。

今人気の色はグレー、アイスブルー、ベージュ、くすみピンクなど。色の組み合わせをきれいにするとお互いのアイテム同士がしっかりと調和を生み、「高見え」につながります。
今年の足元選びには工夫が必要です。

今までよりも色選びが重視されているので、コーディネイトをワントーンカラーにしたり、アクセントカラーで全体をまとめるためにうまく小物を使うことがファッションのキーポイントになります。
ファッションに合うトレンド色のシューズは、プチプラでそろえると楽ですよね。

トップスのトレンドを感じさせるアイデア

トップス選びで注意したいことは、色・デザイン・デコルテ部分です。

色はアイスブルーのアイテムを見つけたらまずはショッピングバッグに確保したいです。
これにレースアップがあれば今のトレンドをおさえているので、モテコーデに使えます!
くすみピンク色もすぐにショッピングバッグに確保!
とりあえず、ショッピングバッグに確保してからしまむらパトロールを楽しんでください!
人気アイテムなので、すぐになくなってしまう可能性が高いです。

ポイントは「くすみピンク、ざっくり編み、レースアップ」!これだけ揃えば、お持ち帰り決定してもいですよね♡

○○風には敏感になろう!

20 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

PetitePat[プチパト]|プチプラファッション情報をお届け!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

しまむら戦利品!新作はハリスツイードとディズニーのコラボ☆

しまむら戦利品!新作はハリスツイードとディズニーのコラボ☆

しまむらディズニーはファンが多くて毎回楽しみにしている商品の一つです。今回のディズニーは、大人らしくて一味違う!ハリスツイードを使った上品でクラシカルな印象になっています。小さなポーチも上品でバッグに入れておくのがもったいないくらい!
しまむらのハリスツイードがこの高品質でプチプラすぎる!

しまむらのハリスツイードがこの高品質でプチプラすぎる!

もう誰にも知られたくないくらい、しまむらの「ハリスツイード」が激安なんです。あまりにも高品質なツイード素材のアイテムが秋以降のファッションをきれいにしてくれること間違いなし!全部買い占めちゃいたいくらいの可愛さ♡どんば商品があるか見てみましょう。
しまむら春の新アイテム♡華やかに大人のおしゃれを楽しもう!

しまむら春の新アイテム♡華やかに大人のおしゃれを楽しもう!

そろそろ店頭にも春色の華やかなアイテムがチラホラ並び始めました◎人気アイテムはすぐに在庫切れになってしまうしまむらで、春アイテムを探してしまむらパトロール!今季注目のアイテムはどんなアイテムなのでしょうか?!
モノクロLOVE♡しまむらアイテムで差をつけるアイテム

モノクロLOVE♡しまむらアイテムで差をつけるアイテム

モノクロコーデをするときにコーディネイトの仕上がりをシンプルにさせないアイテムを集めました。モノクロコーデはカラーがとてもシンプルなのでアイテムが持つ特徴を生かしてコーディネイトをしたいですね。今戦利品になっているアイテムを見てみましょう。
高見えモノクロコーデを「しまむら」でチャレンジ!

高見えモノクロコーデを「しまむら」でチャレンジ!

しまむらのアイテムでモノクロコーデができます。かわいいアイテムがたくさんあって大人っぽいシックなスタイルができそう!今回は、モノクロコーデを飾る素敵なアイテムを集めてみました。プチプラでかっこいいモノクロコーデを始めよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

LillaC LillaC