2016年9月30日 更新

この秋は「一輪挿しネイル」に挑戦!やり方もご紹介します。

毎季節、様々なネイルがトレンドとりますが、この秋は「一輪挿しネイル」が大人気となる予感です。果たして「一輪挿しネイル」とはどのようなものなのでしょうか?また、プチプラネイルでもできるのでしょうか?その全貌に迫ります!

一輪挿しネイルとは

Instagram (13010)

一輪挿しネイルとは、その名前の通り一輪挿しをしたようなネイルのことです。
お部屋に一輪の花があるだけで可憐で可愛い雰囲気になるように、ネイルにも一輪の花を描くことで女性らしく可憐なイメージのネイルになります。
花柄のように花がたくさん描かれているネイルはよくありますが、一輪というのは珍しいですよね。

お花以外はシンプルに

Instagram (13011)

このネイルでは、一輪の花以外はシンプルに仕上げることがポイントです。そうすることで、一輪の花が引き立つそうです。
また、一輪を何本もの指に描くのではなく、「片手に一輪」というのがポイントでもあります。ゴテゴテのネイルは、男性ウケがあまり良くありませんが、控えめで可憐な一輪の花は、男心をキュンとさせられることでしょう。
それから、ベースのカラーもシンプルが良いです。ベージュやホワイト、クリアのようなカラーにすると、一輪の花がはっきりしますよ。

定番はバラの花

Instagram (13012)

やはり花の定番といえばバラなのでしょうか。
しかし、バラと言ってもそのデザインは様々あります。横から見たバラや上から見たバラなど、描く人によってまったく違うものができます。そのため、自分だけのバラを指にプラスすることができますよね。

ちなみにこのネイルの場合、ポップな花の絵よりも、リアル感がありはっきりしたカラーの方がトレンドのようです。
つまり、パステルカラーで描くよりも、原色系で描いた方が良いということです。
Instagram (13013)

こんな青いバラも可愛いですよね。
周りをピンクのチークネイルにすることで、バラの青さが際立っています。青とピンクなんて合わなさそうですが、バラとチークというガーリーさにより可愛く仕上げっていますよね。

バラ以外も可愛い

Instagram (13014)

これはカーネーションでしょうか。真っ赤な花はバラだけでなく、確かにカーネーションもありますね。
周りもレッドの単色ネイルでインパクトが強いですが、カーネーションが描かれている指はクリアベースなので花が際立っていますよね。
Instagram (13015)

21 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

PetitePat[プチパト]|プチプラファッション情報をお届け!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

nailholicで作る秋の先取りオシャレ♡

nailholicで作る秋の先取りオシャレ♡

プチプラで秋のネイルを楽しむテクニックをご紹介。ファッションから秋を取り入れたり、メイクから秋を取り込んだり、もう気分は秋モード。ネイルホリックを使ったプチプラネイルで、今季のオシャレテクニックをたっぷりとご紹介いたします。
セルフネイルの強い味方♡ダイソーネイルシール

セルフネイルの強い味方♡ダイソーネイルシール

ダイソーのネイルシールが夏素材がたくさんあってかわいいです。売り場に行くと人がたくさん集まっていて売れ行き絶好調のネイルシールを今回クローズアップしてみます。インスタで見つけたかわいいネイルアレンジを見てみましょう。
100円ネイルアイテムで注目は「クラッシュシェル」♡

100円ネイルアイテムで注目は「クラッシュシェル」♡

柔らかな光がネイルにプラスできる「クラッシュシェル」。ダイソーでこのアイテムを買えば、セルフネイルの質が大きく変わります。マニキュアでは出せきれいない神秘的な輝きで指先からきれいなオーラを出してみましょう。
しまむらのハリスツイードがこの高品質でプチプラすぎる!

しまむらのハリスツイードがこの高品質でプチプラすぎる!

もう誰にも知られたくないくらい、しまむらの「ハリスツイード」が激安なんです。あまりにも高品質なツイード素材のアイテムが秋以降のファッションをきれいにしてくれること間違いなし!全部買い占めちゃいたいくらいの可愛さ♡どんば商品があるか見てみましょう。
プチプラなのにかわいい!100均リキッドネイルではいかがですか?

プチプラなのにかわいい!100均リキッドネイルではいかがですか?

100均リキッドネイルは、カラーやネイルグッズもバリエーション豊富で嬉しくなっちゃいますね♪そんな100均リキッドネイルを使って、手元のオシャレを楽しんでみませんか?人気のデザイン、ネイルグッズもご紹介しています!ぜひ、あなたのお気に入りを見つけてくださいね♡

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

tanukichi tanukichi